<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

左様ナラ、会社

というわけで、退職してまいりました。
いやぁ、疲れた疲れた。
なんにしても、さようなら>へっぽこ社
分かる人には分かる社名のカモフラージュです。

明日からは主婦とインド準備と結婚準備に邁進します。
本気で結婚準備してない。
つか、結婚式なんて面倒なもの、正直したくないのですよ…

新婚生活だけで十分だ。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-31 22:12 | のほくらし

主婦について悩む

なわけで、今日も朝から主婦をしてたわけですが。
なんせ、寝がグータラなもので、きちんと丁寧にできない。
よって時間が余るわけです。
1時間くらいかけて、里芋の下ごしらえをしたにもかかわらず、時間が余る。よって寝る。
こりゃ、本番開始後は午後働くくらいしないと肥えそうだ。

d0016306_2221886.jpgなーわけで、柿です。
良い感じに干しておりますが、夕方から雨のため除湿機稼動中。
どうも、最初の3日にきっちり乾かすことがポイントらしいです。
楽しみだ。





インドのデリーのテロが気になるところですが、今のところ欠航の予定はなし。
インドとパキスタンが友好関係を結びそうな感じなので、しばらくイスラム系テロは
増えそうな気がしております(仲良くなるとテロ出来なくなるので)。気をつけねば。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-30 22:05 | のほくらし

柿の皮むき

主婦生活を開始しました。正確にはあと1日会社が残ってますが。
早速、家事一切を担当しております。これが、おもろいおもろい。
先週は、冷蔵庫に残された完熟過ぎるトマトでソースをつくりましたが、
今日は枯れ切ったかぼちゃでポタージュを作成。
裏ごし(うちにはミキサーなんて上等なものはありませぬ)に疲れました。

さて。
今年も親戚から柿が大量に届きました。
元は渋柿らしく、毎年ドライアイスで渋抜きをしたものが届くのですが、
今年の柿は渋抜きをしてもどうにもこうにも渋い。渋すぎる。

なので、母と検討の結果、干し柿を始めて作成することになりました。
手順は
①皮をむいて
②お湯にくぐらせて消毒して
③軒下に干す
で良いようです。

本当は軒下に干さなくてはならないのですが、うちはどうにもこうにも
カラス様の来訪が激しい土地なので、窓のそばのカーテンレールに
ぶっ下げてます。
とにかく、カビに襲われぬよう、しばらく扇風機+乾燥機で様子を見ることにします。

うまくいくといいな。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-29 21:28 | のほくらし

コミックバトン

とやらが、またぶりさんよりまわってきたので。
だめですよ、ふぢょしに回しては。まったく。

といいつつ、答える。長文です。

1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数。
 引っ越したばかりなので少ないはず。多分15冊くらい。
2.今面白い漫画。
 漫画じゃなくてアニメですが、ケロロ軍曹が大好きです。
 来週から毎週チェックできるわぁ。ぐふふふふ。
3.最後に買った漫画
 小野塚カホリ『虜囚』か、流水りんこ『インド夫婦茶碗』。
 どっちにしても、2年近く前。
4.良く読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
 読んだのが若い順に並べます。キーワードは「イタイ」と「セツナイ」。
 (1)谷川史子 『きみのことすきなんだ』
  同名の単行本に入っている作品。『りぼん』です。少女雑誌の王道ですね。
  全体的にさわやかなのですが、キャラクターが見せる感情の影が谷川さんはうまいです。
  これは、魚嫌いの女の子が、魚屋の息子を好きになる話です。本当に青春。
  『緑の頃わたしたちは』『各駅停車』も好きです。
 (2)高河ゆん 『アーシアン』
  20代後半のふぢょしの方は、これがきっかけだった人も多いのではないかと。
  14歳の私の辞書の中から、「恋愛は、異性同士がするもの」という行を消し去って
  くれました。別に好きになったら性別なんて関係ないじゃん。
  あと、「性別に関係なく、美しいものは美しい」「男女問わず、中性的な人の美しいことよ」
  とかを学びました。
 (3)藤田和日郎 『うしおととら』
  人間を書かせると、藤田さんは本当に上手いです。
  人間の優しさ、醜さをきちんと描く人ですよね。それだけにぐさっときます。
  真由子が泣きながらとらの髪を梳く場面は、本当に切なかったです。
  流が裏切る話も、泣きました。
 (4)皇なつき 『愁雨歳月』
  『燕京伶人抄』という単行本の中の作品。
  このコミックスは、京劇の人気女形・楊洛仙と彼を取り巻く人々の作品がいくつか
  入っているのですが、『愁雨歳月』は夫婦のすれ違いと愛情の話。
  皇さんの作品、丁度再販されたばかりのようです。
  絵が本当に綺麗なのでオススメです。
 (5)小野塚カホリ『LOGOS』
  タイトルと同じ単行本の中の最初の作品。
  私の中では、ミッシェルの『GT400』がこの作品のテーマ曲になってます。
  緑っぽい空の青。そして、逃避行。
  小野塚さんだと、『我れに五月を』『夏が来れば思い出す』『深夜少年』
  『キャラコリ デュ ネギュス』『花』も好み。全て男×男。
  この作家さんは、どの作品もイタイので、男×女は読まないようにしています。
  自分がそうなりそうだから。
5.バトンを回す5人
 とりあえず、明日の妄想の会でご一緒するひつじ氏 に回します。5人分書いてもらおうか。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-27 23:13 | 自己紹介

無職への道

無職になる日がいよいよ近づきました。
あと2日の勤務で今の会社ともおさらば。

さて、11月から何をしよう?
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-26 21:42 | のほくらし

めぞん一刻、実写化

って本当ですか?
ぼんやりネットしてたら、そんな情報がひっかかったのでびっくりしてます。

うわ、誰が管理人さん役なんだろ。
と思いながら相方にメールしたら、
「あの犬はどうするんだ?」
というような返事が来ました。

たしかにそうなんだが、そっちかよ orz
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-25 00:10 | のほくらし

TR

高千穂鉄道関連。

週末の西日本新聞に関連記事がありました。
どうも、一部区間のみの運行に落ち着きそうだとのこと。

それでも、採算が取れるかどうかについては疑問の声があるらしいです。

切ないなぁ。。。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-24 23:51 | のほくらし

へい、ほー!れっつごー!

今日、会社の人とランチをして、帰りにちょっと会社に寄ったところ
トラブルが起こっていたためそのまま拉致られ単純作業をさせられておりました。
けどねけどね。会社でものすごくお気に入りの、めっちゃ格好よいおねーさま
(そこいらのメンズの何倍も格好よい+男っぽい)に微笑みかけてもらえたので良いとしよう。
あの方に微笑まれると、本当にくらくらします。同性なんだけどさ。

そんな大変な日だったのですが、嬉しいこともあったのです。
d0016306_2282924.jpgこれ。
届きましたよ。
分かりにくい写真ですが、Tシャツを着ております。
ぶりさんとおそろだ、きゃっほーい(意味不明

さて、いつ着るかな。
これを着て、「へい、ほー!れっつごー!」と叫びたいのですが、マジで。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-22 22:13 | のほくらし

今日の告白

また予防接種に行ってきました。

えっと。

20数年ぶり(記憶のある中では初めて)に、お尻に注射されました。
結構な屈辱です。はい。

今もお尻に脱脂綿?が貼られたまま仕事をしております。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-20 12:18 | 北インドへの道

ふと、思う

今日の話は、とある知り合いへの私信のようなモノです。
あまり気にしないでいただけるとありがたいです。
■ ■ ■

退職時期が近づいて時間に余裕が出てきたので、久しぶりに詩作に励んでいます。
私の場合、詩作という行為は『自分の傷口に木の棒を突っ込んでこねくり回す』以外の
何者でもないので、あまりやらない方が良いのでしょうけど。

閑話休題。
最近、自分と同じ資質を持っているのでは?と感じる人が近くにいます。
人生を楽しく過ごすためには、あまり抱えてない方が良い部類の資質です。

私は頭が悪いので大丈夫なのですけど、
頭の良い友人でその資質を抱えている人は、結構大変なのではないかと思います。
見なくてもよいようなところまで見えてしまうから。
事実、同じ資質を抱えた頭の良い友人達は、この10年ほどの間に皆、
一線を越えてしまったようです。

もし、思い当たる方が居られましたら。
あまり、自分の中にある、奥に隠していたような箱の中身を覗き過ぎてはダメです。
器が耐えられなくなります。
[PR]
by miharu0211 | 2005-10-19 22:12 | のほくらし