2005年 12月 24日 ( 2 )

くりすますいぶのすごしかた

さて。24日なわけで。
外に出るとカップルだらけで大変な日です。
日本は仏教国なわけですが。

今年も毎年おなじみの
『イブ リアル更新中のサイト見学』+『明石家サンタ視聴』
の予定です。
「クリスマス死ね死ね団」を眺めつつ、ケーキを食べまする。

ろじぱらにて、某クマが大変なことになっておりました。

いいなぁ、クリスマスイブ。
こういうところが。
[PR]
by miharu0211 | 2005-12-24 21:35 | のほくらし

観劇日記:『クロノス』

すっかり書くのを忘れてた。

先週、演劇集キャラメルボックスの『クロノス』を観てきました。
相方は初観劇(学校行事を除く)。

原作は梶尾真治さんで、『クロノス・ジョウンターの伝説』という小説。
『黄泉がえり』の方とのことで、色合いがかなり似た作品という印象。

ネタばれになるとマズいので書きませんが、とにかく良い!
相方も「演劇っていいね。」と。これでまた連れて行けるよ、ふふ。

キャラメルボックスらしい、痛々しいまでに直球な人々。
あの主人公は悩みながら、自分を痛めつけながら、
何故あそこまでまっすぐになれるのだろう?
とてもいとおしくなりました。
『タイタニック』並みの愛を貫く主人公ですが、ディカプリオ演じた主人公よりも人間味があり、
そして『タイタニック』のケイト・ウィンスレットよりももっと優しい彼女が出てきます。

話がずれますが、『タイタニック』の最後の、死んだディカプリオの手を振り払い、
海の中に落としたケイト・ウィンスレットのシーンにぞっとしたのは私だけでしょうか?
助けてくれた男の手を振り払って、自身が生き残るために救助船に向かうってさぁ。


『クロノス』東京公演は明日まで、年明けから横浜であります。
お近くの方は是非。本当に良い作品です。

個人的には、左東さんの熊本弁とその熱さにやられました。
いきなり九州の言葉が出てきたので、びっくりした。
[PR]
by miharu0211 | 2005-12-24 15:49 | のほくらし