2005年 09月 07日 ( 1 )

台風14号の爪痕

何年か関東にいた関係で、そちらの方々に
「九州観光したいんだけど、どこがオススメ?」
と聞かれることがときどきあります。

そのとき必ず薦めるのが高千穂。
『古事記』『日本書紀』に出てくる日本神話の里です。
岩戸神社で『天の岩戸』を拝んで(ここにあった扉が飛んだ先が長野の戸隠神社
なんだそう)、高千穂峡を散策して、そのあとボートに乗って。
その後、高千穂鉄道で渓谷見物をば。鉄橋から見る山間の村は「これぞ日本」という光景で。
何より、橋をたくさん渡るのが楽しくて仕方がない。
秋は人でいっぱいなので、ちょっと暖かくなった4~5月くらいが一番オススメ。

その高千穂が、台風による大雨で甚大な被害を受けたようです。
高千穂鉄道も運行停止になっています。
今回の一件によって知ったのですが、高千穂鉄道は乗客数減少による赤字で存続か
廃止かでここ最近は議論が続けられていたようです。
今回の被害によって、もしかしたらこのまま廃止されてしまうかもしれない。

上のリンクから公式ページをみていただくと良く分かると思うのですが、
ここの鉄道から見る光景は本当に美しいんです。
このままなくなるのは非常に惜しい。何とかならないものかと思います。
[PR]
by miharu0211 | 2005-09-07 23:13 | のほくらし