2005年 04月 05日 ( 1 )

車窓から眺める桜

私が一番好きな『桜の在る風景』は、
中央・総武線の御茶ノ水から市ヶ谷の間、
線路と並行して走る神田川+皇居外堀沿いの桜です。

満開の桜から散る花びら、
そして花びらが川の水面に浮かんで流れゆく様は
とても美しくそして儚く。
桜の時期になると、意味もなくあの路線の電車に乗ったものでした。

「桜は散るから美しい」と最初に言ったのは誰なのでしょうね。
[PR]
by miharu0211 | 2005-04-05 00:05 | のほくらし