紹介2:のまネコ問題

2つめは、Yahoo でも紹介されました話です。
avex が、インターネットの2ちゃんねるという掲示板等でよく用いられるアスキーアート
(文字や記号を利用して絵を描いたもの)とそっくりのキャラクターをオリジナルキャラクターとして
別の名前『のまネコ』として商品化してしまった、という問題。

まとめサイトもありますが、デマ等流れているいきさつもありますので、
情報の検証をしっかり行っている、しっぽさまのサイトも紹介させていただきます。

まとめサイト
しっぽのブログ

私個人としては、ことさら著作権にうるさい avex が、ネット上の共有資産とされてきた
某キャラクターそっくりのキャラクターを「オリジナル」として売り出したことに納得いかない。
このことについて、avex 側は「既存のアスキーアート・キャラクターを使用されることを何ら
制限するものではございません」と述べていますが、言葉尻を取れば、「今後作られる
アスキーアートやキャラクターが少しでも似ていたら、訴えますよ」とも受け取れる訳で。

この件について、きっちり自分の意見を述べた avex 所属アーティスト m.o.v.e の木村さん
の立場に影響がないことを祈るばかりです。
[PR]
by miharu0211 | 2005-09-12 12:54 | のほくらし
<< のまネコ問題2 紹介1:高千穂鉄道存続問題 >>